日本人留学助成〈松下幸之助国際スカラシップ〉

諸外国との交流の促進、諸外国の発展と真の国際相互理解に
寄与する研究を志す海外留学を助成しています。

2020年度
「松下幸之助国際スカラシップ」奨学生一覧

助成番号
20-A01
氏名
赤坂 知美
所属
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
区分
修士
渡航先国名
ブルネイ
研究機関
ブルネイ・ダルサラーム大学
研究期間
2年
研究テーマ(留学目的)
ブルネイ「国民」の創出に伴うエスニシティ変容と民族関係の変化
助成番号
20-A03
氏名
生駒 忠大
所属
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
区分
博士
渡航先国名
ブータン
研究機関
ブータン王立大学
シェラブツェ校
研究期間
1年9ヶ月
研究テーマ(留学目的)
農村課題解決を目指した実践型地域研究の応用
:東ブータンにおける大学-地域連携による有機農業普及の実践から
助成番号
20-A04
氏名
石内 良季
所属
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
区分
5年一貫
博士
渡航先国名
ブータン
研究機関
ローデン財団
研究期間
1年
研究テーマ(留学目的)
現代ブータンの複層的宗教空間における自然観の位相をめぐって
助成番号
20-A06 成果報告書
氏名
大江 笑南
所属
筑波大学
人文・文化学群
区分
学部生
渡航先国名
中国
研究機関
北京大学
研究期間
1年
研究テーマ(留学目的)
再開発下にある北京市胡同における地域社会変動と人々の実践
助成番号
20-A08
氏名
奥野 衣莉香
所属
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
区分
修士
渡航先国名
タイ
研究機関
チェンマイ大学
研究期間
2年
研究テーマ(留学目的)
北タイ産コーヒーにみる山地民イメージの戦略性
- 生産・流通・消費における「山地少数民族」の位置付け -
助成番号
20-A09
氏名
金森 謙輔
所属
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
区分
博士
渡航先国名
スーダン
研究機関
ハルツーム大学
研究期間
1年
研究テーマ(留学目的)
現代スーダンにおける変革を担う女性たち
- 2019年の政変をめぐる社会活動を事例として -
助成番号
20-A10 成果報告書
氏名
斎藤 祐花
所属
青山学院大学
地球社会共生学部
区分
学部生
渡航先国名
タイ
研究機関
マヒドン大学
リベラルアーツ学部
研究期間
1年
研究テーマ(留学目的)
エシカル商品の開発実践に関する調査
助成番号
20-A12
氏名
杉野 好美
所属
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
区分
博士
渡航先国名
インドネシア
研究機関
ボゴール農業大学
研究期間
2年
研究テーマ(留学目的)
現代インドネシアの包括的ヘルスケアシステムにおける伝統薬ジャムウの役割
助成番号
20-A13
氏名
角田 哲朗
所属
京都大学大学院
文学研究科
区分
博士
渡航先国名
イラン
研究機関
テヘラン大学
研究期間
2年
研究テーマ(留学目的)
ポスト・モンゴル期イランにおける宗教政治的権威の研究
- フルーフィー教団のメシアニズム思想の展開 -
助成番号
20-A14
氏名
辻 大地
所属
九州大学大学院
人文科学府
区分
博士
渡航先国名
ヨルダン
研究機関
ヨルダン大学
研究期間
2年
研究テーマ(留学目的)
前近代イスラーム社会における「同性愛者」観の誕生
助成番号
20-A15
氏名
波多野 綾子
所属
東京大学大学院
総合文化研究科
区分
博士
渡航先国名
ケニア
研究機関
ナイロビ大学
研究期間
1年
研究テーマ(留学目的)
国際人権法の国内的実施における文化・伝統・慣習との衝突と調和
助成番号
20-A16 成果報告書
氏名
福本 悠河
所属
神戸大学
国際人間科学部
区分
学部生
渡航先国名
台湾
研究機関
国立台湾大学
研究期間
1年
研究テーマ(留学目的)
経済的視点に基づいた都市再生の国際比較、並びに一国内での都市間格差に関する研究
助成番号
20-A17
氏名
森田 智惠
所属
同志社大学大学院
グローバル・スタディーズ研究科
区分
博士
渡航先国名
韓国
研究機関
高麗大学校
民族文化研究院
研究期間
1年6ヶ月
研究テーマ(留学目的)
1930年代植民地朝鮮における観光の社会史的研究
助成番号
20-A18
氏名
安松 弘毅
所属
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
区分
修士
渡航先国名
ラオス
研究機関
ラオス国立大学
林学部
研究期間
2年
研究テーマ(留学目的)
対中関係が深化するラオスにおける薬用ラン利用に着目した生物多様性保全と地域住民の生業維持
助成番号
20-A19
氏名
山田 祐
所属
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
区分
博士
渡航先国名
マダガスカル
研究機関
アンタナナリヴ大学
研究期間
1年6ヶ月
研究テーマ(留学目的)
マダガスカルにおける森林破壊と持続的な自然保護活動に関する研究