日本人留学助成 諸外国との交流の促進、諸外国の発展と国際相互理解に寄与する研究を志す海外留学を助成。

  • 公募について
  • 概要
  • 奨学生一覧
  • 助成実績(国別)
  • 成果発表(フォーラム)
  • ブックレット出版
  • 先輩の声

ブックレット出版

ブックレット書籍検索サイト他サイトへ

※タイトル・著者名・ジャンルなどで検索ができます。

 ブックレット 49冊
 ブックレット別巻 13冊


ブックレット発行(62冊)

歴代ブックレット 出版リスト

No.氏名本のタイトルサブタイトル
49上田 真啓ジャイナ教とは何か菜食・托鉢・断食の生命観
48森 万佑子ソウル大学校で韓国近代史を学ぶ韓国留学体験記
47吉澤あすな消えない差異と生きる南部フィリピンのイスラームとキリスト教
46土佐林 慶太20世紀前半インドネシアのイスラーム運動ミアイとインドネシア・ムスリムの連携
45櫻田 智恵タイ国王を支えた人々プーミポン国王の行幸と映画を巡る奮闘記
44福冨 渉タイ現代文学覚書「個人」と「政治」のはざまの作家たち
43神野 知恵韓国農楽と羅錦秋女流名人の人生と近現代農楽史
42下條 高志戦争と難民メコンデルタ多民族社会のオーラル・ヒストリー
41大坪加奈子社会の中でカンボジア仏教を生きる在家修行者の経験と功徳の実践
40東 智美ラオス焼畑民の暮らしと土地政策「森」と「農地」は分けられるのか
39和田 理寛民族共存の制度化へ、少数言語の挑戦タイとビルマにおける平地民モンの言語教育運動と仏教僧
38渡邊 温子チベットのロックスター仏教聖者ミラレーパ魂の声
37小野 亮介亡命者の20世紀書簡が語る中央アジアからトルコへの道
36淺村 卓生国家建設と文字の選択ウズベキスタンの言語政策
35白井 順前間恭作の学問と生涯日韓協約の通訳官、朝鮮書誌学の開拓者
34石坂 貴美バングラデシュのマイクロ医療保険貧困層のセイフティ・ネット戦略を探る
33石橋 弘之カンボジア山村の救荒食ヤムイモから見た食の自給の歴史と現在
32岡田 雅志越境するアイデンティティ黒タイの移住の記憶をめぐって
31田中 鉄也インド人ビジネスマンとヒンドゥー寺院運営マールワーリーにとっての慈善・喜捨・実利
30田中 有紀中国の音楽論と平均律儒教における楽の思想
29松尾 瑞穂インドにおける代理出産の文化論出産の商品化のゆくえ
28川口 洋史文書史料が語る近世末期タイラタナコーシン朝前期の行政文書と政治
27福原 裕二たけしまに暮らした日本人たち韓国欝陵島の近代史
26日高  俊チベット人の民族意識と仏教その歴史と現在
25須田  将スターリン期ウズベキスタンのジェンダー女性の覆いと差異化の政治
24小島 敬裕中国・ミャンマー国境地域の仏教実践徳宏タイ族の上座仏教と地域社会
23布田 朝子ミャンマー農村とマイクロファイナンス貧困層によりそう金融プロジェクト
22飯國 有佳子ミャンマーの女性修行者ティーラシン出家と在家のはざまを生きる人々
21斎藤 紋子ミャンマーの土着ムスリム仏教徒社会に生きるマイノリティの歴史と現在
20関本 紀子はかりとものさしのベトナム史植民統治と伝統文化の共存
19藤本 透子カザフの子育て草原と年のイスラーム文化復興を生きる
18榎木 美樹インドの「闘う」仏教徒たち改宗不可触民と亡命チベット人の苦難と現在
17諫早 直人海を渡った騎馬文化馬具からみた古代東北アジア
16宮本 万里自然保護をめぐる文化の政治ブータン牧畜民の生活・信仰・環境政策
15岸 保行社員力は「文化能力」台湾人幹部が語る日系企業の人材育成
14岩本 明美「法廷の異文化と司法通訳中国籍被告人を裁く時
13川越 道子ベトナム「おかげさま」留学記「異文化」暮らしのフィールドノート
12俵  寛司境界の考古学対馬を掘ればアジアが見える
11矢野 順子国民語が「つくられる」ときラオスの言語ナショナリズムとタイ語
10中須  正タイの開発・環境・災害繋がりから読み解く防災社会
9岩城 考信バンコクの高床式住宅住宅に刻まれた歴史と環境
8岩間 一弘演技と宣伝のなかで上海の大衆運動と消えゆく都市中間層
7木村 理子モンゴルの仮面舞儀礼チャム伝統文化の継承と創造の現場から
6井上 さゆりビルマ古典歌謡の旋律を求めて書承と口承から創作へ
5小林 聡明在日朝鮮人のメディア空間GHQ占領期における新聞発行とそのダイナミズム
4村上 信明清朝の蒙古旗人その実像と帝国統治における役割
3水口 拓寿風水思想を儒学する
2樫永 真佐夫東南アジア年代記の世界黒タイの<クアム・トー・ムオン>
1胎中 千鶴植民地台湾を語るということ八田與一の「物語」を読み解く

歴代ブックレット 別巻出版リスト

No.氏名本のタイトルサブタイトル
別巻13辻 圭秋そして人生は続くあるペルシャ系ユダヤ人の半生
別巻12佐藤 祐子ブラジル民主主義の挑戦参加型制度の実践と社会変容
別巻11白谷 望君主制と民主主義モロッコの政治とイスラームの現代
別巻10古川 勇気ペルー山村のチーズ生産者暮らしの中の経済戦略
別巻9宇田川 彩アルゼンチンのユダヤ人食から見た暮らしと文化
別巻8波戸 愛美アラビアン・ナイトの中の女奴隷裏から見た中世の中東社会
別巻7竹村 和朗ムバーラクのピラミッドエジプトの大規模沙漠開発「トシュカ計画」の論理
別巻6笛田 千容MBAたちの中米変革国際学術協力による地域経済統合
別巻5若林 大我アンデス高地にどう暮らすか牧畜を通じて見る先住民社会
別巻4水口拓寿/
胎中千鶴
もっとアジアを学ぼう研究留学という生き方
別巻3中村 隆之フランス語圏カリブ海文学小史ネグリチュードからクレオール性まで
別巻2伊東 未来ジェンネの街角で人びとの語りを聞くマリの古都の過去と現在
別巻1宮本 隆史デジタル・ヒストリースタートアップガイド