2017年度研究助成一覧

【博士後期課程在籍者及び終了後5年以内の研究者】

助成番号 研究題目
研究者氏名 研究者所属(助成決定時)
17-001 人道ガバナンスの成立と変容
赤星 聖 関西学院大学
17-002 アフリカにおける汚職や「公」の概念のダイナミズム
味志 優 東京大学
17-003 グローバルガバナンスにおける国連総会の機能
足立 香 東京大学
17-004 元帥府の政治史的研究
飯島 直樹 東京大学
17-005 帝国解体後イギリスの対外関与と東地中海における同盟管理、1968-75年
伊藤 頌文 慶應義塾大学
17-006 現代イギリスの自然葬法に関する宗教学的研究
内田 安紀 筑波大学
17-007 わが国の肢体不自由教育における現職教育の基礎的研究
内海 友加利 筑波大学
17-008 宋朝の天下理念とその「周辺」
遠藤 総史 大阪大学
17-009 初期アメリカ合衆国における「人民」の観念
遠藤 寛文 東京大学
17-010 冷戦後日本における「平和主義/平和国家」観の変遷
大山 貴稔 東京福祉大学
17-011 占領期日本における幼稚園教育改革に関する研究
織田 望美 お茶の水女子大学
17-012 近代イギリスと環境
春日 あゆか 大阪市立大学
17-013 外的脅威と同盟リスク認知
片桐 梓 ハーバード大学
17-014 19世紀末から20世紀初頭におけるロシア歌劇場の上演活動と音楽批評
神竹 喜重子 北海道大学
17-015 エチオピア・アムハラ州における健康観と医療実践に関する医療人類学的研究
上村 知春 京都大学
17-016 アメリカによる視聴覚教育の実践に関する研究
北村 匡平 東京大学
17-017 インドネシア・スンダ農村の人びとにとっての「健康的な」食事とは何か?
小坂 理子 東京大学
17-018 1970年代・80年代の反戦・反軍事化・反植民地主義を掲げたハワイでの市民運動の高揚
齋藤 祐実 愛知大学
17-019 共有財産による社会関係資本の組織化と地域経済発展
酒井 一輔 東京大学
17-020 震災遺構と復興まちづくり
坂口 奈央 東北大学
17-021 反権威主義としてのファシズムと反ユダヤ主義
重松 尚 東京大学
17-022 NGOが「道徳的問題」への社会的関心に与える影響
芝池 拓臣 トロント大学
17-023 現代スコティッシュ・ナショナリズムと英国福祉国家の再編
橋 誠 慶應義塾大学
17-024 若者による社会運動は「新たな中間層」を可視化したのか?
富永 京子 立命館大学
17-025 帝国日本の「とある戦犯」の生涯
中立 悠紀 九州大学
17-026 南スーダン難民の紛争による困難と対処法に関する研究
中西 美絵 大阪大学
17-027 辞書史研究のための、キリシタン版語学辞書データの正規化
中野 遙 上智大学
17-028 戦争の変貌と撤退の変容
中村 長史 東京大学
17-029 西チベットにおける古代チベット碑文の調査と研究
西田 愛 神戸市外国語大学
17-030 カナダから日本へ転住した日系人の文化変容
庭山 雄吉 中央大学
17-031 「生きている戦争記憶遺産」としての戦災樹と防空緑地の研究
根岸 尚代 千葉大学
17-032 近代日本における災害救済と障害・疾病等を有する子どもの特別教育史研究
能田 昴 白梅学園大学
17-033 近代中国の外交体制と天朝定制
早丸 一真 東京大学
17-034 植民地期アフリカにおける伝統的権威を主体とした地域開発と民族境界の生成
原 将也 京都大学
17-035 EU労働市場政策の発展における「制度化」された経済統合の影響
原田 豪 神戸大学
17-036 日本外交の国際主義的契機
番定 賢治 東京大学
17-037 脱植民地期におけるアンティーユ諸島フランス語詩の誕生と展開
廣田 郷士 東京大学
17-038 近代イギリスにおける女性協同組合運動の展開
浮網 佳苗 京都大学
17-039 生物多様性に対する損害とその責任
二見 絵里子 早稲田大学
17-040 発酵が内包する多元性を活用する応用人類学的研究
松岡 佐知 京都大学
17-041 武力紛争下の市民保護をめぐる日本の国連外交
政所 大輔 神戸大学
17-042 南太平洋島嶼国における耐災害居住環境の構築に関する調査研究
宮地 茉莉 京都大学
17-043 12〜13世紀茶馬貿易の展開とチベット高原東縁の回廊地帯
森本 創 明治大学
17-044 社会主義ユーゴスラヴィアにおける「教育」と犠牲者ナショナリズム
門間 卓也 東京大学
17-045 人口減少都市における縮退型都市計画に関する研究
矢吹 剣一 東京大学
17-046 オランダ植民地期末期インドネシアのイスラーム運動とアラブ世界
山口 元樹 公益財団法人 東洋文庫
17-047 サハラ以南アフリカの国境地帯における難民の「帰還」にかんする研究
山崎 暢子 京都大学
17-048 現代ダンス史における偶然性
吉田 駿太朗 東京藝術大学
17-049 途上国が直面する安全保障上の脅威および先進国の対外援助が国家能力に及ぼす影響の研究
吉本 郁 オハイオ州立大学
17-050 アジア冷戦と中華民国外交(1945−1975)
米 多 東京大学
17-051 民国時期内モンゴルにおける土地所有実態
阿拉 木斯 内モンゴル工業大学
17-052 技術システムのダイナミクスと製品開発戦略
閔 承基 東京大学
17-053 紛争後社会におけるディアスポリックな弔いの実践
高 誠晩 立命館大学
17-054 Social capital and childhood undernutrition in Myanmar: A household based cross-sectional study
Thida Win 三重大学
17-055 Education Reforms and Human- Environment Coexistence in Africa
Karusigarira Ian 東京外国語大学
17-056 Sustainable rice production in the upstream regions of the Vietnamese Mekong Delta
Vo Hong Tu 九州大学