1998年度研究助成一覧(前期)

【一般】

助成番号 研究題目
研究者氏名 研究者所属
98-001 国際環境紛争事例の比較法的研究
櫻田 嘉章 京都大学 法学部
98-007 17世紀から20世紀にかけてのヨーロッパにおける「チベット神話」
−異文化認識の変遷の歴史−
岡野 潔 東北大学 大学教育センター
98-013 スウェーデン国立民族学博物館所蔵未公開楼蘭文書の調査
富谷 至 京都大学 人文科学研究所
98-024 高度近代化社会における個人主義の論理と家族の領域をめぐる拮抗
−英国・ロンドンにおける社会人類学的研究−
渡辺 靖 上智大学 アメリカ・カナダ研究所
98-031 国際公共性と文化帝国主義
大沼 保昭 東京大学大学院 法学政治学研究科
98-057 国際海洋秩序の変化と沿岸国の権利と義務
朴 明ソ 韓国 釜慶大学 経営学部
98-061 EU東方拡大とハンガリー地域社会経済の再編
家田 修 北海道大学 スラブ研究センター
98-067 『日本現存朝鮮本總目録』作製の為の朝鮮本調査と研究
藤本 幸夫 富山大学 人文学部
98-069 前近代中東社会における多民族共存システムの解明
−イラン系諸王朝支配下のクルド人を例として−
山口 昭彦 東京大学大学院 総合文化研究科
98-078 19世紀英国と日本における統治エリートの職業倫理比較
−プロフェッショナリズム・エクスパータイズ・アマチュアリズムの拮抗と調和−
松田 宏一郎 立教大学 法学部
98-082 市場経済移行期のベトナムにおける高等教育の構造・機能変容に関する実証的研究
近田 政博 名古屋大学 高等教育研究センター
98-085 市場経済移行下のモンゴル国の企業調査
駿河 輝和 大阪府立大学 経済学部
98-086 東アジア地域における日本製銅鏡の需要と模倣鏡製作に関する研究
−中・近世の交易と製品製作プロセスの地域間比較−
久保 智康 京都国立博物館 京都文化資料研究センター
98-140 戦後世界貿易における遠隔地貿易の減少と国際貿易の地域化について要因分析
遠藤 正寛 小樽商科大学 商学部
98-143 スポーツ・イベントと開発
−ナショナリズムと都市建設に関する日韓比較−
町村 敬志 一橋大学 社会学部
98-144 イギリスの香港植民地統治における教育の機能と意義
水岡 不二雄 一橋大学大学院 経済学研究科
98-148 東アジアの疾病構造と社会変容に関する研究
飯島 渉 横浜国立大学 経済学部
98-150 雇用創出と経済変動安定化をめざす日米間マクロ経済政策協調の可能性について
松川 滋  富山大学 経済学部
98-154 日韓二国間における国際民事訴訟法に関わる協調・協力に関する研究
渡辺 惺之 大阪大学 法学部
98-156 民族紛争の理論と展開
−ユーゴスラヴィア紛争を巡る国内要因と国際要因−
月村 太郎 神戸大学 法学部
98-160 大韓民国に残置された日本語古典籍のデータ・ベース化のための基盤調査
松原 孝俊 九州大学 言語文化部
98-164 現代アフリカにおける自己文化表象の可能性に関する国際共同研究
−カメルーンの博物館における展示戦略と映像展示の導入をめぐって−
佐々木 重洋 富山大学 人文学部
98-182 現代民主制の変容とコミュニティー
−多文化主義の時代におけるその平和的共存−
飯田 文雄 神戸大学 法学部
98-262 グローバル化の中における日独国家変容の比較研究
平島 健司 東京大学大学院 社会科学研究所
98-265 アパルトヘイトとその廃止は南アフリカ共和国の家族に何をもたらしたか
−家族の経済分析の視点から−
赤林 英夫  慶應義塾大学 経済学部
98-267 19世紀イギリスにおけるブルジョワ階級の勃興とその服装装飾における社会的意味変容に関する研究
坂井 妙子 日本女子大学 人間社会学部
98-275 プレインカの染織における゛絞り゛の技法とそのパターンのシンボリズムについて
−残存する゛絞り゛を通じて、文化・社会背景・環境の考証及び日本・インド・アフリカの゛絞り゛との比較研究−
ヨシコ イワモト ワダ ワールド゛絞り゛ネットワーク