2017年度「松下幸之助国際スカラシップ」奨学生一覧

助成番号 研究テーマ(留学目的)
渡航先国名 研究機関 研究期間
氏名 所属 区分
17-A01
自己紹介
17世紀オスマン帝国における海洋社会
トルコ 国立イスタンブル大学 2年
相磯 尚子 慶應義塾大学大学院
文学研究科
博士
17-A02
自己紹介
民主化期インドネシアにおける伝統文化継承とグローバル化の動態に関する研究
− 護身術プンチャック・シラットの草の根普及団体における文化の資源化を中心に −
インドネシア ガジャ・マダ大学 1年3ヶ月
今村 宏之 総合研究大学院大学
文化科学研究科
博士
17-A03
自己紹介
ラオス都市部における同性愛者の自己認識、欲望、関係性の形成に関する人類学的研究
ラオス ラオス国立大学 2年
大村 優介 東京大学大学院
総合文化研究科
修士
17-A04
自己紹介
タイ北部における国内外からの「支援」とその課題
− 山岳地帯の少数民族を事例にして −
タイ Chulalongkorn University 1年
片山 芽衣子 津田塾大学
学芸学部
学部生
17-A05
自己紹介
20世紀前半南アフリカの歴史作文教育にみるズールー民族ナショナリズムの浸透
南アフリカ ウィットワータースラント大学 1年
上林 朋広 一橋大学大学院
社会学研究科
博士
17-A06
自己紹介
トルコ近現代における「女性」の諸相
女性知識人の著作を中心に
トルコ イスタンブル都市大学 2年
坂田 舜 九州大学大学院
人文科学府
修士
17-A07
自己紹介
現代ベトナム語における漢語由来語彙
ベトナム ハノイ国家大学
付属人文社会科学大学
2年
佐藤 章太 東京大学大学院
総合文化研究科
修士
17-A08
自己紹介
イスラエル国防軍の女性兵士からみる政治的右派
イスラエル エルサレム・ヘブライ大学 2年
澤口 右樹 東京大学大学院
総合文化研究科
修士
17-A09
自己紹介
中世、近代朝鮮語の色彩語使用状況および色認識
韓国 ソウル大学校 1年
澁谷 秋 東京大学大学院
人文社会系研究科
博士
17-A10
自己紹介
先史アンデスにおける漁撈民の集団的実践と社会組織の生成
−生業・埋葬・建築活動からみた漁撈集落の変化−
ペルー ペルー国立
トルヒーヨ大学
1年
荘司 一歩 総合研究大学院大学
文化科学研究科
博士
17-A11
自己紹介
現代インドにおけるダリト(元不可触民)運動
− ネットワークとエリートの台頭 −
インド ジャワハルラール・ネルー大学 2年
白峰 彰子 津田塾大学大学院
国際関係学研究科
博士
17-A12
自己紹介
植民地期香港における社会再編と居民のアイデンティティー
中国 香港中文大学 2年
瀬尾 光平 東京大学大学院
人文社会系研究科
博士
17-A13
自己紹介
グローバル化するネパールの手工芸品を構成する人・モノ・情報のネットワーク
ネパール トリブバン大学 2年
道 由子 京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科
博士
17-A14
自己紹介
トルコ共和国初期における世俗化政策
イスタンブルにおける宗教施設の転用・閉鎖と変遷から
トルコ イスタンブル都市大学 2年
田中 みなみ 九州大学大学院
人文科学府
修士
17-A15
自己紹介
20世紀前半のイランにおける議会制の定着
− 立憲革命(1905年−1911年)以降を中心に−
イラン テヘラン大学人文学部 2年
徳永 佳晃 東京大学大学院
総合文化研究科
博士
17-A16
自己紹介
イスラエル・パレスチナ共通教科書をめぐる関係者の認識
−「作り手」と「使い手」の視点から −
イスラエル テルアビブ大学 1年
飛田 麻也香 広島大学大学院
国際協力研究科
修士
17-A17
自己紹介
他者との交流による新たな感性の獲得
− ペルーのモダンガストロノミーの人類学的考察 −
ペルー ペルー・カトリカ大学 2年
藤田 周 東京大学大学院
総合文化研究科
博士
17-A18
自己紹介
トルコ共和国におけるナショナリズム
− クルド人問題を中心に据えて −
トルコ イスタンブール都市大学 1年
松岡 靖宏 九州大学
文学部
学部生
17-A19
自己紹介
キューバのナショナリズム形成と対米関係
− 野球を事例とした歴史学的研究 −
キューバ Colegio Universitario
San Geronimo de La Habana
2年
山本 航平 同志社大学大学院
文学研究科
博士