沿革

公益財団法人松下幸之助記念財団
2013年5月 松下幸之助花の万博記念賞の一つとして松下正治記念賞を新設
2013年3月 日本人留学助成の一環として松下正治記念学術賞(出版助成)を開始
2012年4月1日 公益財団法人松下幸之助記念財団スタート
2011年4月1日 日本人留学助成の名称を松下国際スカラシップから松下幸之助国際スカラシップに改称
2010年8月2日 財団法人松下幸之助記念財団のスタート
(松下国際財団が松下幸之助花の万博記念財団を吸収合併し名称を変更)
財団法人松下国際財団 財団法人 松下幸之助花の万博記念財団
2008年 日本人留学助成の名称を松下アジアスカラシップから松下国際スカラシップに改称、 対象地域にアフリカ、中南米を追加    
2005年 松下アジアスカラシップフォーラム開始    
2003年4月 理事長に松下正幸氏が就任 2003年4月 理事長に松下正幸氏が就任
    2001年 理念普及助成開始
1999年6月 理事長に谷井昭雄氏が就任 1999年6月 理事長に谷井昭雄氏が就任
1998年 日本人留学助成開始
(松下アジアスカラシップ)
   
1997年 国際交流助成開始    
    1993年2月 第一回松下幸之助花の万博記念賞授賞開始
    1992年 顕彰事業開始
    1991年3月末 花博終了に伴い「国際陳列館」を大阪市に寄贈
1989年 外国人留学助成開始
研究助成開始
   
1988年1月8日 設立
会長 松下幸之助
理事長 山下俊彦
1988年12月9日 設立
会長 松下幸之助
理事長 山下俊彦
「国際花と緑の博覧会」の「国際陳列館の建設と運営」